FC2ブログ
Page to Top

さらしの刺し子ふきんと蚊帳生地の雑巾

                         さらしの刺し子ふきんと蚊帳生地の刺し子雑巾


いただいたものですが、虹色の刺し子糸で鶴と抽象柄の刺し子ふきんです。
さらしは手触りが柔らかく、何とも温かみがあります。
2枚重ね端はミシン縫いです。
何に使おう?ふと思い立ったのが炊飯器のほこり除け。ごちゃごちゃしてしまう台所ですが、ちょっと心が和みます。

大好きな蚊帳生地で刺し子してみました。普通の木綿糸でチクチクと、無の境地で何も考えず、針が進みました。

店主レビュー
東北地方の防寒と補強から始まった伝統文化刺し子は500年もの歴史といろいろな技法があり、昔の埋め尽くされた刺し子の着物
を見ると、気の遠くなるような時間を察することができ、息をのみます。
今新たに価値が見直され、ポーチ、バックに、リメイク服に刺し子技法が加えられ、付加価値か生まれています。

作りかけのキットがいくつもがある中、あまり考えずに、ただただチクチクするだけというのは、つい手に取りたくなる手軽な手仕事です。
ちょっと遅いですが、今年の事始めは刺し子にしました。
いろんな技法にとらわれず、基本の基も知らず、手元に置き、まずはチクチクしています!
スポンサーサイト