FC2ブログ
Page to Top

着物はぎれ「小さな袋物キーホルダー」

着物のはぎれ「小さな袋物のキーホルダー」
201710031055375df.jpgお客様からのヒントで、これだけ大きなものを着けていると、バックの中で迷子にならず、
すぐ見つかる!「なるほどです」


個人的に必要なものを詰めました。
メジャーと羽二重2匁をプリンターインクの残りで染めたもの

参考となったものは、中国雑貨の巾着です。
以前小物を入れるのに購入したものです。
巾着の閉じるのは一般的ですが、これはもう一つのひもを引っ張ると開くのです。「えー何々と」目からうろこでした。
なんてことないからくりですが、巾着は「開けるときはこじ開ける」ですが、この中国の知恵、ちょっと感動です。
ただ2本のひもをひもで抱えて端に房を着けるだけです。黒の房を引っ張るとスーッと開きます。不思議な感じです。
20171003105600c34.jpg20171003105618e84.jpg20171007234121849.jpg

些細なことですが、時々スマホとガラケーと眼鏡のクリーンタイムを作ってます。
贅沢にも切りっぱなしの羽二重2匁で磨いています。
実際どれだけ手あかが付いていても、高性能なので、良く見えます。
メジャーはちょっとしたときあると便利。
羽二重2匁は天使の羽と称され、宙に舞います。
扇子の張りに使うなど、プロが使うものですが、このしなやかな感触は、長く古布に親しんでいる方は、是非味わっていただきたいと思います。

つまみ細工に使う、羽二重4匁と合わせて、ブランド地の福島の川俣羽二重を取り寄せたものですが、2匁のみ近日再アップいたします。
この柔らかな感触は癒されます。
スポンサーサイト