FC2ブログ
Page to Top

着物帯のはぎれ[懐紙入れ]

                帯地のはぎれで懐紙入れ
知人の作品
帯地のはぎれで懐紙入れ「UL640}

もともと懐紙いれはお茶席で使うものなのです。茶道はごく限られた方の小物ですが、今は様々な使い方があります。
いただいたので、茶道のたしなみがない私は、通帳いれに。

17㎝×11㎝と小さめでシンプルなので、留め金はフラットに仕上がる小さなホックを着けました。ちょうど6冊くらいが、ベストで、早速使っています。端は千鳥りかがりがしてありますが、芯地を張ってからの手縫いは、結構たいへんだったとか。手になじみとても使いやすいです。

                大島紬の染め大島で、懐紙いれ

深い赤地に繊細な絵柄の染め大島で懐紙入れ16㎝×11㎝「UK8860}」

これもいただいたのでメモパット入れに。
まるで頼んでつくっていただいたかのように、ぴったりフィットしました。
唯一滑らかな書き心地で、気に入っている、ジェットストリームのこのボールペンは我が家に十数本あります。
ホックをつけて、さっと取り出せる、記録アイテムが出来上がりました。
スポンサーサイト