FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ「襦袢地赤と羽二重でつまみ細工」剣つまみ 丸つまみ

                 着物のはぎれでつまみ細工
古布襦袢地のはぎれで剣つまみ20160206090533677.jpgお客様の作品です。
まぶしいほどの赤い剣つまみのお花。何段にも重ねることで、よりインパクトのある美しいお花が出来上がります。
201602060905180f4.jpg娘さんの結婚式にと、パーツを作り、中心の花芯がまだとのことですが、充分美しい!
羽二重14匁は糊付けすることなく、そのままつまめる。そして羽二重独特の美しい天繭の艶が、お花をより一層引き立ててくれます。
すきっとした切れのある剣つまみは201602060905490d4.jpg可憐ながらも、きりりとした花姿が美しい。
そして丸つまみもふんわりと、優しい印象になります。

大正のはじめのものは、すでに100年もの歳月がたっている。にもかかわらず、この鮮明な美しいいろが、そのままのこっているのには驚きます。
ひと手間加えることにより、古布が美しい姿に蘇った瞬間です。2016020609060442a.jpgどんな髪飾りになるか楽しみですね!

つまみ細工はポリエステルを除けば、どんな布でもつまめる。究極の薄さの羽二重4匁から、モスリン 綸子 一越縮緬 錦紗縮緬 そして
最近は帯芯のつまみ細工もネットで見かけます。柄物をつまむと思わぬかわいらしいお花が出来上がったりもします。
無限の可能性を秘めたモノづくりの世界です。

スポンサーサイト