FC2ブログ
Page to Top

ちょっと寄り道[チュールレース、アンティークレース]

                      フランスアンティークレース
フランスアンティーク「レースの装飾を施した 20150823232647ff0.jpgフォトフレームのポストカード」
セピアカラーの貴婦人の絵にレースの縁取りと花形の装飾がとても趣があります。小物ばかりでなく、こんな素敵な使い方があるんですね。

20150823174745003.jpg蚊帳生地でハンカチを作った際に使ったレースがきっかけで、少し集めてみました。コレクションとまでいきませんが、ちょっと寄り道したいときの「プチコレクション」です。
蚊帳生地のハンカチに使った2015082317374667e.jpgリネン「麻」レース
100年もの歴史がある老舗「鎌倉スワニー」のリネンレースです。少しレーヨンが入っているようですが、グレーがかった、ふんわりと
とても上品な感じです。

フランスアンティークレース
20150823173801992.jpgとても繊細です。
ナイロン製です。フランスから郵送されたので、届くまでちょっとわくわくしましたが、これが20世紀中期のレースというのです。
100年もの歳月がたったアンティークレース。今もなお着物のはぎれと同じく健在です。

イギリスヴィンテージ
201508231738159b3.jpgナイロンの花模様とモチーフレース30年~100年のヴィンテージレースということですが、幅が広く豪華なイメージです。

                                         ケミカルレース 
 綿布に刺繍を施し化学処理で綿布を溶かして作ったことから20150823173919bee.jpgケミカル「科学的」と名が付いた。ケミカルレースは1つずつカットできることから、小物や洋服のえりなどに、ワンポイントに使えるので、人気がある。3㎝近くあるこのマーガレットは、可愛いです。

小さなバラのチュールレース
201508301725512d6.jpgレースの表現は様々です。チュールレースとは網目状の薄いレースに刺繍をほどこしたもの。真っ白いチュールにバラ刺繍がとても繊細です。


好きなものを手元に置く
レースは見るだけでも、気持ちが豊かになります。何かに使うというだけでなく、あるだけで、時々眺めたり
何に使おうと、思いめぐらせたり、眠っていた乙女心が復活します!

スポンサーサイト