FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ「お地蔵様」

わずか8㎝ほどのお地蔵様。まとう着物は地味なほど可愛いと思います。
知人の作品ですが、つるし雛を作る方は1つは作っていますね。
着物のはぎれ「お地蔵様」20140417111118bdb.jpg
よーく見るとお数珠を持っている。うーん!とても芸が細かい。2014041711115223e.jpg
黒糸1本で優しい顔も怒った顔も201404171111342fe.jpg
どんな表情にもなるお顔。優しい表情に仕上がっています。

お地蔵様「地蔵菩薩」
地は大地、蔵は包み込む。
さまざまなところに現れ、私たちを苦しみから守って下さる仏様。

施餓鬼法要「せがきほうよう」
お地蔵様の足下には餓鬼界の入り口が開いているとする説が広まり、水を注ぐと地下で永く苦しみ喘いでいる餓鬼
の口にその水が入る。
慈悲を通した水は餓鬼ののどにも届きしばらくの間、苦しみが途切れると言われ「その間にお供え物、経文を聞かせて
成仏を願うのが、施餓鬼の法要の一端である」

餓鬼「生前の悪行の報いで餓鬼道に落ちた亡者」


母がお施餓鬼お施餓鬼とよく口にしていた。意味が少しわかったような気がします。
お墓参りのときに入口にお地蔵さまが祀ってある。いつも素通りしていましたが、こんな説があると解ってから
帰り際にお水をかけ手を合わせるるようになりました。
諸説ありますが、調べた中から抜粋して、私なりの理解で。
とても興味深いことなので、備忘録として記しておこう。
スポンサーサイト