FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ「大島紬のはぎれでコサージュ」

泥大島のはぎれでコサージュ「椿のモチーフ」

リメイク服、バック、小物、スカーフと幅広く使える「泥大島」
小柄は亀甲、西郷、有馬と、多くの種類がありますが、どれを使っても上品に出来上がるのは「泥大島の不思議」です
切りっぱなしの泥大島に20131229183826e03.jpg接着芯をはり、くるりとまいて、椿のモチーフに。
シンプル乍らも、この完成度には、ちょっと驚きます。
20131229180430652.jpg帽子に、バックに、スカーフに。
<2013122918033994e.jpg
「着物の宝石」と言われる大島紬201312301339377dc.jpg
奄美大島で明治期に確立した泥大島。幾重もの工程を経て、テイチ木のタンニンと泥の鉄分が化学反応をして「奇跡のこげ茶、黒」がうまれる。
決して他ではまねのできない「色」に魅かれます。


20140101140451a9e.jpg特に黒に近い何とも言えない泥大島の黒は不思議な雰囲気をはなちます。

ロイヤルショップ
スポンサーサイト