FC2ブログ
Page to Top

着物帯のはぎれ「タペストリー」

「着物のはぎれと帯で作ったタペストリー」平安時代装束姿絵図
喪の帯繻子地とモスリン襦袢地DCIM0224.jpg帯地はば30㎝を縦に使い、横は42㎝、裏地をつけずすべてまつり縫いで仕上げ、モスリンも四方を手縫い、私流すべて手縫いで作ったタペストリーです
モスリン独特の柔らかい質感は何も手を加えずでも雰囲気がでますDCIM0223.jpg
DCIM0222.jpg装束をまとった男女、菊柄、紗綾型文様、唐草、そしてなによりもアンティークな色使いがとても気にいってます。ピンホールの虫食いもさほど気にならず、この古典柄で和を味わえます。
スポンサーサイト