FC2ブログ
Page to Top

柿渋染めで柔らかベスト

           柿渋染めで柔らかベスト
独特の色味をもち人気の高い柿渋染め。時々柿渋染めを手掛ける熟練者の作品です。
着物のはぎれを染めたものをベストに作り上げた逸品です。
20190609222831f89.jpg
20190609222851909.jpg絹の柔らかさと柿渋の色味がマッチして、優しい雰囲気のあるベストです。
201906092229349fa.jpg
20190609222913364.jpg


店主レビュー
なかなか柿渋を染める方も少ないようです。なのでリメイク服もそれなりに高価になり、一味違ったものが出来上がります。
販売済みですが、人のやらないことをするというものは、手間暇もかかり、何度となく
失敗も繰り返さなければ、ベストなものができないように思います。個人的にもやってみたい手法ですが、染めはとても興味があり
いつか挑戦したいものの一つです。
スポンサーサイト



アイロン収縮芯で銘仙のトートバッグ

             アイロン接着芯で作った銘仙のトートバック

アイロン収縮芯によるチヂミ効果で20190602184214b5b.jpg表情のある銘仙のトートバックが出来上がりました。

20190602184103265.jpg色味の素敵な銘仙が波のような模様ができて、不思議な質感です。
20190602184143c9f.jpg裏にこんな素敵な絵柄を使うと価値もワンランクアップします。
20190602220538e6a.jpg

20190603155108d88.jpg年配者は小さな小物入れを付けると、とても喜んでくれるそうです。なのでこのクリエイターさんは、いつも小さなオマケ付きです。

店主レビュー
この商品は色味ががきれいで、しっかりしていて丈夫そうね!と販売済みですが、とても珍しい手法です。あまり見かけませんが
作る過程が作家さんにとって、面白いと言ってました。
畳のヘリやら、アイロン縮み加工やら、古布を利用して、古布により新しいものが生まれ変わり、時代を引き継ぎます。