FC2ブログ
Page to Top

和装小物「帯締めを使って石畳編みのショルダーバッグ」

                       和装小物「帯締めを使って石畳編みのショルダーバッグ」
201807251726335c5.jpg二つ目の注文で小さなショルダーバックを作りました。
若い子のの注文とおもいきや、「おしゃれなおばちゃま」年配者のオーダーです。
はぎれで作ったコサージュをポイントにつけ、夏ならではのかごショルダーバックです。
日々持ち歩いているうちに、目になれ似合ってくるから不思議です。
2018072517270621a.jpg
時々コサージュで気分を変えて
20180725172807078.jpg帯締めは絹糸を結構使っているので、しっかりしています。揺れるフリンジがポイントになり軽やかです。
20180725172843894.jpg

大事なお財布は巾着に入れて押し込み、扇子入れに扇子を入れて持ち歩くなんて、ちょっと粋ですね。

店主レビュー
何気ない日々にこんな楽しみ方はとても素敵だと思います。年を重ねるといろいろなものがそぎ落とされ、外出には
お財布とハンカチと薬ぐらいあれば用が足りるようになる。
斜めがけバックで両手が空き軽やかな動きになり、行動も広がり、リズム感が出る。
そして何より素敵なのはオンリーワンです
スポンサーサイト



着物のはぎれを利用して石畳編みのかごバッグ

       好きなはぎれをインバックに入れて畳編みのカゴバック
20180720140749580.jpg
ぽーんと置くと独り立ちして自立するバック。この夏のエコクラフト石畳編みのカゴバック使ってます。
気になっていた好きなはぎれをいつかどこかで使いたいと思っていたものが、今寄り添っています。
20180722152950103.jpg簡単に開けられて即取り出せる形にしてみました。
20180722153027e3d.jpg
蓋閉めも楽にかぶせられて中身をふさぐ。
実験的に使ってますが閉めたという安心感がもう少し詰めが必要かなと、課題です。
20180722153447961.jpg

かごバックのインバックに多く見かける東袋づくりのものも使ってみましたが、すっきりと使いこなせないので、いまいちでした。

長年ずた袋のように何でも詰め込んでいた黒のトートバックですが、いよいよ卒業しました。
この帆布、キャンパス地はとても丈夫でまだまだ使えそうですが、ライフスタイルに合わせシンプルにしていこうと。
20180722153820492.jpg


店主レビュー
今ライフスタイルが様々で、これがベストというものが決められませんが、個人的には自立するバックが好きなので、32㎝×22㎝×10㎝の紙バンド石畳編みのこのバック使い心地快適に使ってます。といっても制作は旦那ちゃんです!
店頭に飾ってますが、目に留まり1点オーダーをいただきました。
若ききれい系女子はオンリーワンに惹かれます。
この時期ならではのカゴバックですが、一年中使えないかと!課題です!

浴衣地で夏ののれん

                      浴衣地で夏ののれん
2018071416033266b.jpgこれいいねと!
のれんにしたいから!私は目がだめだから縫えないので縫ってと!
チクチクと上下のれんに仕上げてお売りしました。
夏に限らずずっとかけていてもいいかと思います。
20180714160411f42.jpg
濃紺地にすっきりとした花柄がかわいい。
いくつになっても、きれいとかかわいいとか、そんな感情は持っていたいですね

店主レビュー
リメイク服、リメイクバックはいくつか飾っていますが、作っていただいたものです。
私自身唯一オーダーで受けられるものは、手縫いの暖簾ぐらいでしょうか
無理をせず、できることから始めてます。

着物リメイク「浴衣地で夏の椅子カバー」

        着物のはぎれ 「 浴衣地で夏の椅子カバー」
20180711181336224.jpg
浴衣のはぎれで椅子カバー
15年ほど前の椅子ですが、少々高かったせいかまだまだしっかりしています。
ベージュのカバーは取り外せて洗えるのですが、大仕事になりそうで見送っています。
上からカバーで気分転換が気軽にできます。
手縫いでチクチクです。
20180711181248683.jpg
色あいが柔らかくロマンティックな感じです

店主レビュウ
仕事内容が少し変わり、あまり遠出をすることがなくなったせいか、身近なことで楽しみを探すようになりました。
些細なことですが、ちょっとしたことで、気分もさわやかになります。
手元に題材があることの幸せ感をかみしめている今日この頃です。

小さな楽しみ「着物はぎれで夏野菜」

           小さな楽しみ「着物はぎれで夏野菜」
なす 、ニンジン、カボチャ、大根に唐辛子5~8㎝ほどの小さな野菜です。
知人の作品ですが、とても可愛らしいです。
2018070613530035c.jpg
2018070613533484e.jpg
ちょっとかごに寄せ集め、夏を感じる小さな布小物です。

店主レビュー
骨董市でご自分で作った金魚をケースに入れて、もう一つ違う柄で作りたいと、はぎれを探しに来られました。
ちょっとほのぼのしました。
何かを作りたいと思った時にはぎれを探して歩くのも楽しみの一つです。
好きなはぎれを集めておいて、ふとした時にこれとこれを使ってと、思いめぐらすのも、これもまた楽しい。
どちらにしろ、平坦な日々に少しの潤いを与えてくれます。