FC2ブログ
Page to Top

カフェエプロン

              カフェエプロン         

20171027154238963.jpgこちらは既製の和柄のカフェエプロン
しっかりした黒の木綿地に和柄のポケット
ポケットに何でも入るので、とても便利!
                  201710271543534d3.jpg
               ジーンズのアクセントやワークエプロンに

2017102715425602b.jpgアンティークなカフェエプロン

アンティークな色彩のローズ柄
くすんだ紺地にローズの色彩がアンティークです
エプロンとしてだけではなく、ジーンズやスカートのアクセントとして、おしゃれな雰囲気が出せます。しっかりとした上質り生地です

キャンパス地「木綿80、麻20」
42cm×92cm「裾95cm」
手作りコーナーにて販売中


201710271543197f8.jpg
若き女子に学びます
木綿の紺地に赤の縞柄のポケット
シンプルなスタイルに、カフェエプロンで差し色
スポンサーサイト



のれんにアップリケ

                          
       紺の木綿のれんに季節の野菜アップリケ                      


2017102123435938a.jpg


配色が素敵だったので、見本に取り寄せてみました。既製品ですが、よくある中国製です。たぶんデザインは日本の方かと
思います。とても斬新な色使いです。
これはミシン縫いでアップリケされています。とてもしっかりした、綿と麻のはぎれが、取り合わせてあります。

えらく気に入った方がいらして、お譲りしましたが、参考にして、小さなアップリケでもやってみようかなと思っています。
こたつの季節です。合間にテレビを見ながら、小さなアップリケから!

着物はぎれ「小さな袋物キーホルダー」

着物のはぎれ「小さな袋物のキーホルダー」
201710031055375df.jpgお客様からのヒントで、これだけ大きなものを着けていると、バックの中で迷子にならず、
すぐ見つかる!「なるほどです」


個人的に必要なものを詰めました。
メジャーと羽二重2匁をプリンターインクの残りで染めたもの

参考となったものは、中国雑貨の巾着です。
以前小物を入れるのに購入したものです。
巾着の閉じるのは一般的ですが、これはもう一つのひもを引っ張ると開くのです。「えー何々と」目からうろこでした。
なんてことないからくりですが、巾着は「開けるときはこじ開ける」ですが、この中国の知恵、ちょっと感動です。
ただ2本のひもをひもで抱えて端に房を着けるだけです。黒の房を引っ張るとスーッと開きます。不思議な感じです。
20171003105600c34.jpg20171003105618e84.jpg20171007234121849.jpg

些細なことですが、時々スマホとガラケーと眼鏡のクリーンタイムを作ってます。
贅沢にも切りっぱなしの羽二重2匁で磨いています。
実際どれだけ手あかが付いていても、高性能なので、良く見えます。
メジャーはちょっとしたときあると便利。
羽二重2匁は天使の羽と称され、宙に舞います。
扇子の張りに使うなど、プロが使うものですが、このしなやかな感触は、長く古布に親しんでいる方は、是非味わっていただきたいと思います。

つまみ細工に使う、羽二重4匁と合わせて、ブランド地の福島の川俣羽二重を取り寄せたものですが、2匁のみ近日再アップいたします。
この柔らかな感触は癒されます。

着物はぎれ「桃のつるし飾りと小さな袋物」

                      桃と小さな袋物
桃のつるし飾りと小さな袋物201710031036349fc.jpg

201710031055144e9.jpg20171003105453278.jpgふんわり綿の入った桃のつるし飾りは7㎝×14㎝のピンク地に、口べり4㎝×14㎝みどり、葉っぱ5㎝×9㎝、わた少々、ひも27㎝でこんなにかにかわいらしい桃が出来上がります。
お客様から作り方図面をいただいたのですが、図面だけで物を作る力がついていないかもしれないですね!
こんな小さなものでもです。
作ったものをいただきました。

201710031055375df.jpg20171003140138cb6.jpg
小さなイチゴのような袋物のキーホルダー
中身はメジャーと2匁羽二重
ワンタッチ開閉できるひも付きです。
詳細は次回にいたします。