FC2ブログ
Page to Top

浴衣のはぎれで日傘

               浴衣のはぎれで日傘

日傘の製作経験者に作っていただきました。とてもきれいな日傘が出来上がりました。
店頭に飾っていますが、結構好評です。この日傘に誘われて、来店してくださったりです!
ちょつと不思議なんですが、端はまっすぐ裁なのに、3方引っ張られると、きれいなカーブができます!
つぼめたときのほうがかわいらしい。
菊座という名称の先の飾り部分は独自のものにアレンジ、これも可愛らしい。
包みボタンが上品
確か昨年この生地で、ロングスカートを作っていただきましたっけ!
余りにスラリとした長身女子がモデルだったので、迷っているうち秋になり冬になりでした。

まさか日傘まで手作りと思ってましたが、大きな手芸店でキットが売っています。型紙も付いているので、作ってみたい方は、
挑戦してみては。
スポンサーサイト



泥大島と銘仙のリメイク服

    泥大島のチュニックと銘仙のチュニック

リメイク服尽くしで来られたお客様が、ささーっと生地を選び、出来上がったリメイク服を着て、お店に見せに来てくださいました。
薄手で柔らかめの泥大島は体になじみしなやかに仕上がりました。縦襟をつけて深みが出ています。
艶がありとてもきれいな赤紫の銘仙のチュニック。
水色と紫の絹のストールを合わせ、色合わせ上手な方です。

パンツスタイルの多いご婦人の身丈はだいたい63㎝ぐらいです。ヒップが隠れる安心の長さですね。
柔らかめの正絹の古布だと、長方形の直線立ちでも、きれいな線が出ます。
縫う方と着る方の絶妙なコンビで、ライフスタイルをたのしんでいるお二人でした。

お店のご案内

                                 ロイヤルショップ

                               駐車場2台
20170609092903910.jpg
15年ほど前にウェブショップを立ち上げ、当時はアロマ、輸入雑貨等を扱っていましたが、時代の移り変わりとともに、扱う商品も変わり、5年ほど前から、母の集めていた多くのはぎれを見て、古布に魅せられ、着物のはぎれを扱うようになりました。

より多くの方に伝えたく、29年3月に地元神奈川県横須賀市武に実店舗をオープンしました。ちいさな町の小さなお店ですが、
ダイレクトに伝わる対面販売は、いろいろな情報を得ることができます。

24時間営業、日本全国に発信できるネットショップのお客様のほうがはるかに多いですが、いろいろな情報をこちらから発信
していこうと思っていますので、よろしくおねがいいたします。

鹿の子で携帯ストラップ

                     赤の鹿の子柄でボンボン携帯ストラップ

気に入って求めたストラップをどれだけなくしたかです。外れてしまうことが多く、どうしたものかと。
お客様で布でぼんぼんを作っていくつもぶら下げていた方がいて、何とも優しい感じでしたので、作ってみました。
受け専門のガラケーですが、電池長持ち!唯一常に身につけていられる、機器です。

味気ない後ろ姿に、ちょっと表情が生まれます。