FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ「一越ちりめんでチュニック」

                     一越縮緬のチュニック
ほとんどが線描写によって描かれているデッサンがのような珍しい絵柄の一越縮緬着物地を、何かに残そうと思っていました。
繊細な絵柄にちょっと見入ってしまいます。
一足早く夏に向けて、チュニックを作っていただきました。
兵児帯ほどしなやかでははないので、少しはりが出てしまいます。
お店に飾っておくと「これ素敵ねー」と欲しそうにですが、私自身が着てみたいので、引っ込めてしまいました。
ちょっと調整が必要かなと、夏に向けて思いめぐらしています。
ロングスカートの黒をコーディネートしてみようかと思っています。
こうご期待!
スポンサーサイト



木綿和柄でミニトート

                         木綿和柄でミニトート

昔の古典柄を再現して制作している「粋屋」というブランド生地で小さなミニトートを作っていただきました。
ちょっと買い物、ちょっとお出かけのときに、布の袋物を持っている奥様をおおく見かけます。
今の時代、お財布一つで、ということがほぼ少なくなり、スマホたるものが一つ加わり、鍵などちょっとまとめに布袋は活躍します。

着物のはぎれ「ティッシュケース」

                             着物のはぎれでティッシュケース

手作りする方は誰しもが一つは作るティッシュケース。
こんな小さな手作り小物は、シーンに合わせて使えて、いただいてうれしい小物です。
ちょっとアールがかかった開け口のアイデアと、色も配色がいいですね。
正絹のブルーグレーの無地に鹿の子柄の赤とピンク。
いただきものですが、こんなちょっとしたこものは、使ってみて、ちょっとテンション上がります。
日々使うものは、少々飽きが来るものです。
いただいてうれしい、日常使いの小さな小物です。