FC2ブログ
Page to Top

ちょっと寄り道[ストレッチレースでグラスカバー]

               ストレッチレースでグラスカバー
試作でストレッチレースでグラスカバー
時間がたつにつれてびしょびしょに!
とてもきれいなレースですがナイロン製は水を吸わないことに気づきました。
こちらは綿100%のストレッチレース。と言っても綿をストレッチにするのはたぶんなにかポリウレタンあたりを入れないと、ストレッチにはできないのでしょう。真ん中のみ4本の細いゴムが通してあります。綿なのでしっかり水を吸います。
201508301014114fb.jpg2枚重ねで20㎝ほどの長さに。
201508301015045cb.jpg
足袋に使われている「コハゼ」お魚みたいな名前ですが、1つ使ってみました。
便利な世の中になりました。かけひものタコ糸100均で手に入りました。ジョイント部分をどうしようかと検索していたら、リストバンドをこの「コハゼ」で作った方がいましたので、円柱のものをつなぐには、フラットになりとても優れものです。
                                           最近お気に入りの飲み物にも
スポンサーサイト



ちょっと寄り道[チュールレース、アンティークレース]

                      フランスアンティークレース
フランスアンティーク「レースの装飾を施した 20150823232647ff0.jpgフォトフレームのポストカード」
セピアカラーの貴婦人の絵にレースの縁取りと花形の装飾がとても趣があります。小物ばかりでなく、こんな素敵な使い方があるんですね。

20150823174745003.jpg蚊帳生地でハンカチを作った際に使ったレースがきっかけで、少し集めてみました。コレクションとまでいきませんが、ちょっと寄り道したいときの「プチコレクション」です。
蚊帳生地のハンカチに使った2015082317374667e.jpgリネン「麻」レース
100年もの歴史がある老舗「鎌倉スワニー」のリネンレースです。少しレーヨンが入っているようですが、グレーがかった、ふんわりと
とても上品な感じです。

フランスアンティークレース
20150823173801992.jpgとても繊細です。
ナイロン製です。フランスから郵送されたので、届くまでちょっとわくわくしましたが、これが20世紀中期のレースというのです。
100年もの歳月がたったアンティークレース。今もなお着物のはぎれと同じく健在です。

イギリスヴィンテージ
201508231738159b3.jpgナイロンの花模様とモチーフレース30年~100年のヴィンテージレースということですが、幅が広く豪華なイメージです。

                                         ケミカルレース 
 綿布に刺繍を施し化学処理で綿布を溶かして作ったことから20150823173919bee.jpgケミカル「科学的」と名が付いた。ケミカルレースは1つずつカットできることから、小物や洋服のえりなどに、ワンポイントに使えるので、人気がある。3㎝近くあるこのマーガレットは、可愛いです。

小さなバラのチュールレース
201508301725512d6.jpgレースの表現は様々です。チュールレースとは網目状の薄いレースに刺繍をほどこしたもの。真っ白いチュールにバラ刺繍がとても繊細です。


好きなものを手元に置く
レースは見るだけでも、気持ちが豊かになります。何かに使うというだけでなく、あるだけで、時々眺めたり
何に使おうと、思いめぐらせたり、眠っていた乙女心が復活します!

着物リメイク[浴衣地で舟形コースター]

                      着物リメイク「浴衣地で舟形コースター」

                                         たたんでしまえるのも便利です。

着物リメイク[パッチワークと家紋入り丸型キーホルダー]

              着物リメイク「パッチワークと家紋入り丸型キーホルダー」
            手作り通販サイト「iichi」ショップ「裕」さんより購入 とても可愛いです。
昔着物の花柄の寄せ集めは、華やかで独特の雰囲気が出ます。
反対側は家紋入り。マカロンより少し大きめで、とてもしっかりしています。
キーホルダーは扱いが乱暴なせいか、ジョイントから離れ、よく無くします。
リングと布が直縫ってあるので、これは無くさない自信があります。
中に何か入れられます。
外出先で、いつも手元にメジャーかあるといいなと思っていたので、極小の1メートルメジャー入れてます。
500円玉がすっぽり入ります。
小さなちいさなホックが付いています。こんなに小さなホックってあるんですね、初めて出会いました。


店主考
4年ほど前からネットで手作りサイトが続々立ち上がり、多くの作家さんが、参加を始めた。管理者側もクリエイターさんも、わくわくするようなキャッチコピーで、何故か誘われます。なかにはプロも参加、これすごい!と神業的な素人の作品もあり、驚きます。
作品数100万点、作家数10万人そんな驚く数字を打ち出しているサイトもあります。

ある方がミンネ、クリーマ、tetote、iichiの4大手作りサイトを適格に分析しています。いつもなるほどと思って見ていますが、
どこもそれぞれ、魅力あるサイトだと思います。,眠っていた多彩なアイデア、才能が見いだされ、世に出るチャンスです。
当ショップの手作りピアスの売り上げ0が手作りサイトに出店13コ売れたという現状!!地道にコツコツ型好きですが、この状況どう動く!
誰しもが本当に好きなものは専門店に行く。今いながらにしてスマホで手軽にウィンドショッピングができ、購入できるサイトは魅力満載!
自分で動かずとも、情報が滝のようにふりそそぐ!

十数年前にイベントのために車をお貸しした方が、今はお客の鼻先までもっていかないと、物は売れないと言っていた方が
居ました。今まさに、この手作りサイトがそうだと、ふと思いました。
i