FC2ブログ
Page to Top

古布蚊帳生地でハンカチ

               綿麻の蚊帳生地と麻レースで汗取りハンカチ

蚊帳生地ふきんがはやってますね。
はぎれの整理をしていると、綿麻の蚊帳生地があまりにも手触りがよく、ではハンカチはどうかと、ふと思い立って、手縫いで作ってみました。
ずっと昔から使ってたかのような、なじみ感があります。
とても使い心地がよく、綿麻と麻レースなのでずっと長く使えそうです。何枚も欲しくなりました。
ちょっと細長いですが、二つ折りにすると手のひらサイズ。広げると首周りにフィット一気に汗がぬぐえます。

今は何処のサービスエリアでも、デパートでも、量販店でもエアー乾燥がついていて、一日ハンカチの出番がないときが多くなりました。しかし、この猛暑の夏は、汗拭きが必需品です。みなさん大き目タオルで汗をぬぐっています。
まさかハンカチを作るなど、考えてもいなかったですが、ちょっとしたことで、快適気分になり、使い心地大事ですね。
タンクトップに次いで、この夏のマイ。ヒットです
スポンサーサイト



着物のはぎれ「正絹白縮緬でタンクトップ」

着物のはぎれ「正絹白縮緬でタンクトップ」
手縫いです。人生のうちで、自分で洋服を作るなど、考えもしなかったですが、ちょっと一枚つくってみようかと一念発起!
手芸家「高橋恵美子」さんの着物で手縫い服の本をずっと何年も見ていて、手元にたくさんはぎれがありでしたが、やっと手を動かすことができました。
2015071815411947c.jpgトルソーほどの美胸ではないので、着るともう少しフィットします!
微妙によれが出てしまい、襟ぐりの修正が必要かなと。
タンクトップより少し肩の巾を広くしました。「これだと下着の線が気にならない」
着物のはぎれ「正絹白縮緬で゜タンクトップ」20150718154040ac6.jpg
201507181954273b6.jpg麻の上着を着ても、気になる部分がフラットに。
20150718195127fd5.jpgバイアスづくりの小道具{を買い求めました。
「テープメーカー」縮緬等のびる素材はこの道具を使っても結構大変!


初めての型紙作りをしましたが、線がまじりあって目がチカチカ、スタートから難航でした。修正に修正を重ね、20150719095138544.jpg合間の時間を利用して3週間もかかってしまいました。ミシン縫いならほんの数時間でできるんでしょうね!
個人的には、柔らかく仕上がるので、手縫いにこだわりたい。
反巾37㎝×60㎝×4枚で作りました。バイアスは反巾の正方形で襟ぐり、袖ぐりは充分取れました。

教訓
inのものは、自分が着ているフィットしているものから、型紙を起こすべし。
縮緬は共布で作らなくとも市販のバイアスのほうが縫いやすい。「次回試してみようと」
面倒でも仕付けはするべし。

1枚作ってみて、リメイク服を作る人ってすごいと思いました。
すでに着ていますが、ドレープ感があってなかなか快適です。
ちょっと課題もできましたが、初リメイク服1枚できました。

布ぞうり

古布着物のはぎれ「布ぞうり」
3年ほど前にお客様にいただいたものです
ずっとしまいこんでいましたが 20150711105414c9d.jpg
そのころはあまり作っている方がいませんでしたので、ちょっと履いてみて、まあ夏はきもちがいいかなと。あれから3年健康ブームも手伝って、本もたくさん出回り、布ぞうりクリエイターさんも増えています。綿、フリース、絹、ウールとどんなものも材料になる
昔のわらじですね。家の土間でお年寄りが、わらじを編んでいる情景が浮かんできます。まさに職人技です。
うーん!自分で作るまでにはいかないかなと!

日常にはいてみました。軽い、静か、新感覚です。とても気持ちがいいです。
夏のみ何も入っていないローズピンクをペデュキアだけして楽しんでいます。
今でいう「マゼンタピンク」何やら女子力を上げてくれる色だとか!
昔からピンク系は嫌いだったのですが、今もっとも気になる色です。
布ぞうりとペデュキアのダブル効果でテンションup、おうちでおしゃれ度up、ちょっと気持ちもupします。

20150711105415888.jpg