FC2ブログ
Page to Top

陶芸体験[第4回作品]

陶芸体験[第4回作品}
201505271612023cb.jpg
今回は絵付に挑戦しました。

20150527161159c96.jpgこちらはなすの絵で色使いが素敵です。

                   201505271611582c1.jpg20150530153521a9c.jpg
私「店主」も参加してます。着物の絵柄「撫子」を限りなく花柄に近づけたかったのですが、きれいな赤は出ないということで、ピンクにしました。焼き物の絵付けは、繊細には描けないんですね。
まあ初体験なので、ちょっと雑な塗りですが、パッと見可愛らしい豆ざらができました。
20150530153514090.jpgおやつのチョコレートケーキや水羊羹に、器の色を添えれば、ちょっといい感じ。


                              

           20150527163249c9a.jpg
左の大皿は2年歴の経験者。ワンポイントの絵柄がシンプルでいい。右は絵付け初心者。最初は色でカバーすると、そこそこに、見栄えのいいものができます。30㎝あまりの大皿は、あまり出番がないですが、割らなければ、一生モノです。

毎回参加人数が、少しずつ減っていきますが、完成したものが、日常に出番がある陶芸は、是非広めたいですね。

ロイヤルクラブ同好会
スポンサーサイト



着物のはぎれ[つまみ細工の花尽くし]

          着物のはぎれでつまみ細工の花尽くし
                 20150511115814798.jpg
とても素敵です。お客様の作品ですが、まるで創作和菓子の詰め合わせのようです。
つまみ細工の究極は羽二重4匁で、染めて、糊付けして、舞子さんがかんざしにしているようなものですが、
子供着物のはぎれで作るお花は、柄行によって思わぬ、表情のある可愛らしいものが出来上がります。
剣つまみ、丸つまみなどバリエーション豊かです。あのはぎれがこんな感じになるんだと、発見があります。
かんざし、ブローチ、髪留め、何をどう作ったらいいかと、迷っているばかりで、ひとつも完成しないときには、こんな形で
パーツを作って並べておけば、次の発想が浮かびます。
とてもいいヒントをいただきました。
ですが、このままでも作品として、カルトナージュのお箱に入った、箱入り娘ならぬ「箱入り小花」です。
20150510181825682.jpg
同じお客様の作品です。
キーホルダー、髪飾り、ブックマーカー、かんざし、いろいろ揃っています。
画像のみで、手に取って実物をみられないのは、残念ですが、身のまわりのものを手作りするのは、達成感とともに、
豊かな気持ちになれる瞬間です。
私も作ろう!という衝動を起こしてくれる作品です。

着物のはぎれ「モールのぬいぐるみに着物」

着物のはぎれ「モールのぬいぐるみにはぎれで着物」201505101818249c4.jpg
20150510221843896.jpg
可愛いです。お客様の作品ですが、お友達が、モールで作ったくまさんにはぎれでミニ着物を着せたコラボレーション
作品です。となりの白いワンちゃんもモール作品。
幼少のころモールというのが家にあった記憶がありますが、何をつくったか思い出せません。
今はこんなに可愛いぬいぐるみができるんですね。なでしこ柄のミニ着物も可愛い!!
ちょっとほのぼのします。