FC2ブログ
Page to Top

着物帯のはぎれ[ブックカバーA5]

着物帯のはぎれ[ブックカバー]
無地の帯地 20150429105008120.jpgと紺地型染めの着物のはぎれで作ったブックカバー
個人的には、この深いグリーンがとても好きです。配色が気に入って、ネットで購入したものですが、なかなかおしゃれな雰囲気です。

小物入れはひとつふたつあればいいですが、ブックカバーはいくつあってもいい。読書好きな方は、一度に3冊も、4冊も同時に
読む人がいます。「ポケットに一冊」なんて言葉にあこがれ、バックに忍ばせたこともありますが、読んだためしがありませんでした。昨年電子書籍元年でしたが、まだまだ印刷された紙の人気は根強いです。

サイズの種類が多いので、忘れないよう記しておこう
A4の半分がA5{212mm×149mm厚さ20㎜」 A5の半分がA6「153mm×107mm厚さ20ミリ」文庫本、ほぼ日手帳
B4の半分がB5「235mm×188mm厚さ40ミリ」B5の半分がB6{182mm×128mm厚さ20ミリ」単行本
情報がまちまちで、微妙に誤差があるかもしれないですが、多く使うのは、文庫本と単行本。新書などはまちまちなので
持ち歩きたいもののサイズを直接測って、作ればいいのでは。

スポンサーサイト



武山ツツジ祭り2015年5月3日~5日

武山不動尊つつじ祭り{ツツジ5分咲き」1015年4月26日記
このまま良いお天気が続けば、つつじ祭りのころは見ごろとなるでしょう
神奈川県横須賀市武201504261609391be.jpg「武山つつじ祭り
20150426160940109.jpg
今年は折り紙のお細工ものが飾ってあります20150426160941c73.jpg
大振りの20150425100129382.jpgピンクのチューリップが可愛いです。
唯一近隣で行われるイベントですが、車で数分、たまには40分ほどの自然を眺めながら、歩くといいのですが、
ついつい車で行ってしまいます。いつかは歩いて登ろう!

着物のはぎれ[ミニ几帳]

                       錦紗縮緬でミニ几帳


几帳という言葉はあまりなじみがないですが、平安時代の公家で使われた間仕切り。
几帳面という言葉は細部まで丁寧に仕上げてあることから、この几帳に由来する。
もの作りが広がり、昔の生活道具を古布で多くの物が再現されている。このミニ几帳はお客様の作品ですが、シンプル乍ら細部までの細工はとても完成度が高い。衝立、間仕切りだけでなく、そのまま飾っても、とても素敵です。