FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ[木綿大島柄のバック][羽織のバック]

正絹羽織のショルダーバック「3000円」
201410261626573be.jpg透かし花菱模様が入った古布の羽織地が一見黒の無地のように見えるシンプルなショルダーバック、個性を生かして、自作のバックチャームを付けてもいい。そのままで仏事にも。

木綿の大島柄ショルダーバック「3000円」
パッチワークをしたかのような上質な木綿でできている
一見大島紬のバックかなと思うような絵柄の木綿は現代の上質木綿です。

手作りコーナーにて近日up


年配の方の手作りバック
何が一番丈夫丈夫かというと、やはり木綿ではないでしょうか。
手になじみ扱いやすい生地の木綿はリメイク服にすると、洗濯機で洗えたりもする。100年はたっている明治、大正の木綿着物の存在感には驚かされます。
独特の味わいが、バックにすると、ちょっとした所に、気軽に持っていける。
長年培った技術が古布や木綿布とコラボして、完成度の高い、味わい深い逸品によみがえる。ロイヤルショップ
スポンサーサイト



古布麻で作った[月桃の実の]壁かけ

古布麻の壁掛け「月桃の実」
20141002173444625.jpg古布の麻を使い、月桃の実で秋を演出してみました。
麻はざっくりしているので、切りっぱなしを使用し、庭から、バラの枝と実を、久留米絣で包んで、早めの秋色自然模様。
沖縄産の「月桃」は葉や茎に多くの栄養分20141004112455e5b.jpgが含まれており、化粧水、アロマオイルなどが
製品化されている。
2014100217391206d.jpg
蘭のようなお花ですが、お花には残念ながら、お目にかかれません。
種から、このお花を咲かせることは、なかなか本土以外では難しいようです。