FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ[カルトナージュのブックカバー、メモカバー]

着物のはぎれでカルトナージュ

20140326092426731.jpg


泥大島のはぎれで13958092690.jpegカルトナージュ
基本の厚紙で作るカルトナージュは厚さ2mmですが、自分で使う場合は、既製のメモ帳にただ貼るだけでも、瞬時に好きな
はぎれのお気に入りメモ帳ができる。


発色のきれいなモスリン花柄のノートカバー13958092380.jpeg
まぶしいほどの赤地の花柄は、見ているだけで、テンションあがります。かわいいです。
手帳、お菓子箱もほとんど1mmくらいの厚さしかありませんので、ちょっとしなりますが、手軽にできる
カルトナージュのメモ帳、ノートカバーです。自分用にはこれで充分かと。


スポンサーサイト



着物のはぎれ「綿大島」

着物のはぎれ「綿大島」
「ニコニコ絣」
諸説ありますが、明治の終りに「ニコニコ倶楽部」というものができ、つけたブランド名。
戦争柄、花柄があり、絣、銘仙、大島の柄を模したものが大正、昭和にかけて多くつくられた。
201403091133273dd.jpg
奄美大島で作られている、大島木綿にちかいですが、絹の大島のシャリ感はなく泥大島の独特の色より、やや明るい色。

20140306002705216.jpg
綿の柔らかさが20140306002706661.jpg
とてもいい風合いを生み出しています。


近日up


ロイヤルショップ

埼玉県[川越蚤の市]

埼玉県川越市 「成田不動蚤の市」
平成26年2月28日
毎月28日に開催される川越蚤の市に行ってきました。
骨董好き、つるし雛、古布の小物を作る方達が集まり、日帰りバスの旅で1日過ごしました。
20140304190342a64.jpg
110店舗の出店には、やはり着物も多く軒をつらねていました。
つるし雛や古布で小物づくりをしている方は201403041903436e0.jpg骨董めぐりをしている方も多い。
歴史の町という土地柄、陶器類が多かったように思います。
201403041903444c4.jpg
10分ほど歩いたところに、観光名所「小江戸川越」古い町並みも散策できました。
28日骨董市と合わせて、一粒で2度おいしいところです。
ロイヤルショップ

三浦海岸駅前の河津桜とつるし雛のイベント

一足早い河津の桜は、ちょうどお雛様の時期に当たるため、稲取のように、日帰り旅行の中に、吊るしびなの見学とセットになっていることが多い。
20140304105507bce.jpg
駅近くのギャラリー喫茶わんからでも、イベントが開催されていました。
大正のころのとても古い雛壇。とても希少です。20140304105503fac.jpg
2014030410550426d.jpgやはりミニ着物は可愛い。
パッチワークはともすると1年2年完成するまでにかかる2014030410581310e.jpg
長い期間かけての大物は、楽しみでもありますが、少々気が遠くなる作業です。
こつこつとチクチクと、日本の古布を使った味わい深い、芸術品です。

ロイヤルショップ

着物「安寿様」あんじゅさま


着物のはぎれ「安寿様」
20140304101317109.jpg
「安寿と厨子王」
福島に伝わる、平安時代に実話に基づいた、家族が引き裂かれる悲しいお話。
人形浄瑠璃や歌舞伎などに取り入れられ、上演された。

頂いたものですが、とてもかわいらしいです。縮緬で作られた、紫の小花とふじ色の覆いがとてもマッチしています。
高さ7㎝と小さな小物ですが、思わずほっこりしてしまいます。

ロイヤルショップ