FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ「留袖のタペストリー」

ロイヤルショップ着物のはぎれ「タペストリー」
DSC_0626.jpg
留袖のはぎれで「タペストリー」DSC_0627.jpg
DSC_0628.jpg裏に接着芯をアイロンで張り付けました。なんと初めて接着芯を使いました。

実際はまだ未完成です。完成させるには
裏に当て布をしてサイドを処理するのですが、なかなかそこまでたどりつけませんでした。
ベテランの方いわく、裏に赤い生地をつけて表に少しみせると素敵にできあがるそうです。
タペストリー用のポールは中に入れ込むのがとてもむずかしく、他の方法として輪を作り手持ちのポールを
差し込んだほうがいいかと。
簡単そうなタペストリーですが、きつちり完成させるには至難の業です。作り慣れていない私にとってはですが!!
スポンサーサイト



着物のはぎれ「雪花絞り」

着物のはぎれ「雪花絞り」
着物のはぎれ「雪花絞り」
以前ビールのテレビCMで女性モデルがこの浴衣を着ていたことで有名になった雪花絞り。年配の方いわく
昔おむつによく使われていたようです。でも買うわ!!前回のイベントで、ガーゼのようなあまりにも優しい手触りなので
好評でした。雪の結晶のような、万華鏡のような絵柄が素敵です。

アンティーク「印傅のブローチ」


縦6㎝横6㎝
長期保管につき中古
少し色のくすみがあります

400年の歴史を持つ印伝皮染め細工。鹿皮に漆の白と赤の菊柄が染められている。ブローチは珍しい
オーソドックスな装いのワンポイントとしてえり元に胸元に。

帯地のはぎれ「塩瀬の染め名古屋帯」


帯地のはぎれ
小物づくりにご利用ください
UK1750

29cm×76cm
正絹花かご裏表同柄
手触りしなやかです
地色はレモンイエロー
手書き風で絵画的です
薄っすら全体に汚れがあります 洗濯するとすっきり
しますが、落ちない汚れもあります
アイロンで感触がよみがえります
「1枚のみ」

塩瀬地は厚めの羽二重でできており、高価なものが多い。写実的なワンポイントの花柄を多く見かけますが
この帯は手書き風の斬新な絵柄でとても珍しい。少しかびムラと汚れがあるのが残念ですが、この油絵風の
大胆な絵柄で気にならない。春のタペストリーにいいかもしれません。

ロイヤルショップ

着物のはぎれで「ニワトリ」

着物のはぎれで「ニワトリ」
斬新なにわとり
DCIM0809.jpg知人の作品ですが、いつも斬新なものを作ってきて見せてくれます。
子供着物の解きで、女の子の着物地です。華やかなほうが雄鶏で小さいほうが雌鳥だそうです。このデザイン
はとてもインパクトを与える素敵な小物です。きっと出来上がりを創造しながら、わくわくしながら、こつこつ
と、作る工程は地味ですが、こんなすばらしいものが出来上がったら、やめられなくなるんでしょうね。趣味とは
いえ一つの芸術です。

アンティークフェア終了

アンティークフェア終了
IMG_20130131_141102.jpg
アンティークフェアも無事終了しました最近興味の湧いてきたミニ着物も、近隣ではすっかり気配を感じませんでしたが、今回のアンティークフェアで
ミニ着物を作っている方たちと出逢うことができました。展示会開催の情報も得ることができました。
想いは引き寄せるです。
「お知らせの画像向きを変えられません!!!!」管理者不在!!!私のパソコンの技術はこんなものです!!!
あしからず・・

着物リメイク「チュニック」


アンティークフェア開催中に以前十数年着物リメイクを手掛けている方に作っていただいたリメイク服「チュニック」を着てみました。着物リメイク服を着るのは、初です。なかなか好評でした。何よりもこの羽織を解いた
絹の和服地は柔らかく、着心地がよく、薄いのにとても暖かい。昔の眠っていたものが、こんなに着心地よく
よみがえるとは、感動ものです。