FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれお召し 銘仙ピンク紫



はぎれを整理していると、動く手が止まってしまうことがある。なんてきれいな色なんだろう
生地の色の美しさに目も止まります。
色の表現は人それぞれの捉え方により様々です。この銘仙は赤紫でもなく、着物にカタカナはあまり似つかわしくないですが、ピンク紫という表現が一番ちかいので、この表現にしましたが、ピンクパープル、蛍光色という表現が一番伝わるかなとおもいます。とにかく、色がきれいです。まるでネオンサインが埋め込まれいるような、妖艶な光をはなちます。ロイヤルショップ
スポンサーサイト



着物のはぎれ 紅絹



紅絹「もみ」
ウコンで下染めしたものを紅花でうわ染めしたもの。花をもんで染めることから「もみ」という
このふわりふわりと柔らかく、目にもまぶしい真紅の色は、そのあたりに置いておくだけでも気持ちが華やぐ
自然の草花で染めたものは、手にやさしい感触を残す。

upしました100円



ロイヤルショップ