FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれ


最近日曜日のオープンショップで着物のはぎれを売っている。ものづくりが静かなブームであり、着物で洋服を作る講座か数か月待ちとか。以前からはぎれを少しずつ集めているが生地のしなやかさ、絵柄の美しさ、色使いの斬新さは、目をみはるものがある。まるで絵画を見ているような気持にさせる。実家の母から譲りうけた、はぎれの箱には、着物余り布と書いてあり、わずかな小さな布も、捨てずにきれいにとってある。昔の人はなんとていねいな暮しをしていたのだろうと。紬は時を経ると極上のものになるという。そんな和布に新しい可能性を感じている今日このごろです。
スポンサーサイト