FC2ブログ
Page to Top

納豆パワー

納豆パワー120%活用レシピ85 (日経BPムック 日経ヘルスCOOKING)納豆パワー120%活用レシピ85 (日経BPムック 日経ヘルスCOOKING)
(2008/03/17)
日経ヘルス 編

商品詳細を見る
多くの健康情報を集め、私なりに,健康の結論なるものを確立しつつあるのですが、うーん次から次へと
新しい情報が・・・なのでこれでよしということは、やはり無理かな??修正に修正を加えながら、です。
アンチエイジング効果を発揮する天然成分のポリアミン[食べ続けることにり、血中ポリアミン濃度が上昇することが、確認されているのは、現時点では納豆だけである」ということです。なので、ちいさなパックを食べ続けて、一週間。まだ注文した書籍「納豆一日一パックの若返り術」が届きませんので、続きはのちほど。
スポンサーサイト



アンティークブローチ

画像 072
アンティークブローチをアップしました。流麗な感じがとても素敵です。

ネットショップをオープンしました

ロイヤルショップのホームページ

ですが、対面販売も捨てがたいので、週に1度自宅にて店をオープンしています。お近くの方、お待ちしております
image_0.jpg

フィットフォーライフ

フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド 他

商品詳細を見る
フィットフォーライフ
ローフードがいいという。なかでも果物は、体が最高のレベルの健康状態を保つのに
必要なものを、他のどんなものよりも完璧な形で与えてくれる、最も完全な食べ物だと。そこで
朝食を果物だけに切り替えた。一ヶ月もすると、体重は2キロ落ちた。体調も心なしかいいようである。健康本に必ずといっていいほど出てくる「一日一個のりんごは医者を遠ざける」は本当だった。そして全世界から集まってくる難病、奇病患者を自然療法で治すことで有名なスイスの病院のメインセラピーは、リンゴとニンジンで作るジュースを毎日飲ませることだと。
なので、今朝のパン食はやめ、リンゴをそのまま食べたり、にんじんとりんごをジュースにして飲んだり、を習慣に。高いサプリメントはいらないかなあと。