FC2ブログ
Page to Top

着物のはぎれでブライスドールのワンピース[アウトフィット]

着物のはぎれでネオブライスドールのワンピース「アウトフィット」

はぎれをながめていて、ふと思い立って作ってみました。
ドールの洋服初めての挑戦です。見よう見まねでチクチクと手縫いしました。裾のみミシン使ってみました。ミシンデビューです。
3センチずつしか進まない!やっぱり手縫いがいいですね。電動でなくて、手足のバランスでできる昔の足踏みミシンが何年も前から欲しいと思っているのですが、まだ手に入れられていません。絶対欲しいですね!
女子着物の色と絵柄には、いつも小さな感動を覚えます。
20160801222817d0f.jpg
鮮烈な赤地と花柄が手伝って、自分で言うのもなんですが、かわいいワンピースができました。
割とかんたんに作れて、思わぬ表情がでるヨーヨーキルトは、作る小物のうち、気に入っている一つです。4㎝ほどの丸いはぎれを作って、5mmの縫い代で、2㎝ほどのお花様の飾りができます。

最近手に入れたドール用のスニーカー。わずか5㎝の手作りのものが、数百円で手に入るので、思わずコレクションしたくなります。とってもかわいいです!

3等身と人間離れしたこのドールは、日常を離れ「メルヘンの世界にひたれる」そんな時間があってもいいのでは。
ミディブライスとネオブライスの2体。あまり多くコレクションする気はないですが、ネオブライスの中につけまつげとアイが入っていましたので、「カスタムブライス」ちょっと気になります。またときめくはぎれに出会ったら、洋服と初歩のカスタムに挑戦してみようかと。
スポンサーサイト



ブライスドールの着物

                     ミディブライスの木綿着物
ミディブライスの着物に刺繍いり白い帯2015111411485606c.jpgかわいいです。身丈わずか12センチの着物です。
自分ではなかなかつくるまでに至りませんでしたので、ネットで手作りしたものを購入しました。
20151114114736a27.jpg半襟、着物の水玉尽くしがとてもかわいいです。白い帯に繊細なサクランボの刺繍もこれまたかわいい。
着物は現代の木綿布ですが、シンプルながら、上品にできあがっていて、作者のセンスが光ります。

1年前にミディブライスを1体購入しましたが、ジェニードールになれていたせいか、開封した瞬間、あまりの顔の大きさにびっくりして、そのまましまいこんでいました。この手作り着物のおかげで、日の目を見ることができました。

                          20151113211436869.jpg
ブライスドールは40年ほど前にアメリカで着せ替え人形として発売。なかなかヒットせず、1年で発売中止。その後15年ほど前に再ブームが訪れ、当時のブライスを復刻、今も多くのバリエーションのブライスが定期的に発売されています。
ブライスの魅力は、今の言葉で言うとクリエイティビティ「創造性」を刺激するカスタム性「改造」にあり、要はお顔の整形ですね。マニアックではありますが、ヤスリ、エアーブラシを使い、職人の域を超えたカスタムドールが息をのむ美しさで登場しています。

20151114114640599.jpg
レシピによるとネオブライス着物用布40㎝×55㎝、裏地用布20㎝×20㎝、襦袢もどき用布10㎝×20㎝
ミディブライス着物用布30㎝×40㎝、裏地用布15㎝×20㎝、襦袢もどき10㎝×15㎝
柄合わせがなければ、こんな少しの布でできるのです。

こっそりネオブライスをゲットしました。ブライスドールは素体自体かなりお高いので、そうそうコレクションできません!
少しお顔をカスタマイズして、着物姿で登場できるのは、日の目をみるのは、さて!!

プチブライスドールの着物

プチブライスドールのはかま姿
20141230162402632.jpg
タカラの既製品ですが、是非作ってみたいアイテムです。
ブライスドールは怖可愛いで人気ですが、個人的には
パッチリ開いた目は、やはり苦手です。
少し傾けて、うつろな目だと、少しトロンとして、とぼけた感じになり、可愛いと思います。

着物のはぎれ[ブライスドールの着物]

                      プチブライスドールの着物        
                     20140831014735c08.jpg
ファンも多いブライスドールですが、お客様のなかにブライスの着物を作っている方が、いらっしゃいました。
ずっとスルーしてきたドールだったので、今一度見てみたら、なかなかユニークなので、プチドールをネットでゲットしました。
ミディやネオブライスは歴史もあり、なかなかお高い。
丹精な顔立ちと、8等身、9等身ともいえるジェニードールと比べて、3等身ぐらいの頭でっかちのこのブライスドールは
なかなかユニークで可愛いです。プチブライスは目を閉じませんが、ネオ、ミディは目が動き、いろいろカスタマイズができるようです。
欲しいです。
プチブライスの子の着物は身丈わずか7㎝です、小さいほど難しいとて言いますが、柄合わせに悩まなくていいところが、
もしかして作りやすいかもしれないです。
20140831183826c36.jpg小さいながらちゃんと帯も帯揚げも、丁寧に縫われています。
2014083118390836f.jpg裏地もちゃんとついています
201408311839462b4.jpgこのドールだったら、金髪に着物もありかなと思います。

昔幼少のころ、親戚の叔母から、カール人形といったかと思いますが、頂いた。確か寝かせると目を閉じた。
あの時のうれしかった思いは、記憶にいまだ残っています。
どの時代も女の子にとって、お人形さんは、夢を与えてくれます。

趣味が多様化しています。小さな女の子のおもちゃだったドールが、今や大人の女性の趣味に広がり、
技術の進化によりカスタマイズという、自分の個性を表現できる面白さは、ひとつの趣味になりつつある。
1年ほど前にSDドールを自然の景色に座らせた画像を目にし、ちょっとゾッとしたことがあります。
しかし、「ぬい撮り」という、ぬいぐるみを持って旅行に行く人も出現し、最近では好きなぬいぐるみを、送って、
ぬいぐるみだけを、旅行につれていき、観光地で写真をとる旅行会社も出てき、本人行かずして数千円を払う人。そこそこに需要があるという。
世の中変わったものだと、つくづく思います。
なんであれ、それが心のよりどころになり、癒され、感情がコントロールできれば、立派な趣味の世界である。

ジェニードールの浴衣

ジェニードールの浴衣
2年ほど前に着物の似合うドールを探していたところ、整った顔立ちにひかれ、黒髪のジェニーを探しました。
これはカレンダーガールの素体にタカラ既製の浴衣です。夏になってドールの浴衣を思い出し、掲載しました。20140809165904876.jpg

自作がなかなかできませんが、これからの楽しみにとっておきます
20140807131428c2f.jpgジェニードールはコレクターも多く500体ものコレクションを持っている方のコメントを見かけたことがあります。
人の癒しに大いに役立っているジェニードールです。
20140807131600897.jpg小物の傘ですが、骨董市で見つけました。確かタバコの空箱で作ってあると思いますが、昔タバコ屋さんのウィンドーにいろいろなものが飾ってあった記憶があります。
20140807131519abe.jpg
<よくできています。