FC2ブログ
Page to Top

きっかけ本「病気にならない人は知っている」

病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
(2006/11)
ケヴィン トルドー

商品詳細を見る

数年前にであったこの書が、健康への関心をもつきっかけとなった。「ほとんどの病気について、100パーセント自然で、かつ医薬品や手術に頼らない治療法が存在する」著者は医師ではない。しかし自分が不治の病を治すために、全米50州と世界各地を訪れ、500マイル以上の旅をし、20年間、健康や医療にたずさわる数千人の専門家や関係者と、薬や手術で治らなかった病気を自然療法で治した経験をもつ数万人の人々の話を聞いてきた。たくさんの情報をじかに見聞きした結果、独自の視点で、大胆な結論を導きだした。現在健康で充実した人生をおくっている。
この本の目的は、ちまたにあふれる健康に関する広告、宣伝、また常識とされるものが、必ずしも事実ではないということ を認識してもらい、世間にまん延する多くのうその中から、真実をみいだしてもらいたい。いろんな知識を持ったからと言って、すべて実践しなければならないわけではない。気持ちよくできる範囲で、食生活を少し変えてみるだけで、劇的な変化がおこることだってある。
免疫系が弱り、遺伝的に弱い部分に故障が生じて病気が発症するのは、体内毒素、栄養不足、電磁波、ストレスこの4つだけだと。
なので随分まえからわがキッチンから、味の素は消えた、電子レンジは蒸気式に変え、白砂糖もやめた。毒素を排出するという、トランポリンを購入したのですが、これは3日坊主に終わってしまっている。少しずつです。表向き健康だと実践がどうしてもあまくなってしまうんですよね。重い病気の人とは覚悟が違う。
もうひとつ興味深いこと。「ペットを飼う人は長生きをし、病気になりにくいという調査結果がある。ペットは飼い主を批判することなく無条件に愛情をしめし、受け止めてくれる存在、愛し愛されることにより免疫力は高まり、ストレスが軽減される上、他にもさまざまな肉体的、精神的メリットが得られる。」

野菜と果物のフィトケミカル

病気にならない魔法の7色野菜病気にならない魔法の7色野菜
(2008/08)
中村 丁次

商品詳細を見る

美しい健康本です。活字ばかりの健康本を読むときの感覚とはまったく別の感覚を覚えます。時々眺めるだけでも癒されます。50種類もの野菜や果物のひとつひとつに今第7の栄養素として注目されているフィトケミカルと栄養成分が表示されていて、この栄養成分の多さに驚きます。例えば冬の「みかん」フィトケミカは、プロビタミンA。注目成分はクリプトキサンチン、ヘスペリジン、ビタミンC。栄養成分はカリウム、カルシウム、鉄、葉酸、植物繊維。なので最近は朝起きて、みかんを5つ6つ食べます。あまり果物は好んで食べなかったのですが、最近よく食べます。みかんは7色のうち橙色。
魔法の水を手に入れ、魔法の塩を手に入れ、魔法の7色野菜を手に入れ、さて次なる魔法は?

赤毛のアン

Anne of Green GablesAnne of Green Gables
(1984/10/01)
L.M. Montgomery

商品詳細を見る
赤毛のアン出版100周年という。何十年も前に読んだ記憶がある。なんとなく自分の性格とにているなと
思った記憶がある。健康、健康、ベストセラー、ベストセラーと情報の波にのまれていた感ありで、少々精神が疲れ気味かな
何処へも行かないお正月。ひとつの小さな楽しみです。

お酒、たばこ、コーヒー

人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!人が病気になるたった2つの原因 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!
(2010/07/28)
安保 徹

商品詳細を見る

病気になる原因はすべてストレスによる低酸素、低体温によるという。体全体をホリスティックにとらえ、太陽の光も栄養素のひとつ、生野菜、果物は市販のジュースには含まれていない、微量ながら重要な栄養素があると。自宅介護の92歳の母はなぜ元気か? 介護ベッドの生活でいながら、天気のいい日は車いすで、太陽の日をさんさんと浴びながら散歩、果物大好きで毎日のように食べている。そのあたりかと。「人はなぜ病気になるのか」という問いかけに「最終回答」であるこの書は確かに究極の健康本、目からウロコです。
敬遠されているる3大趣向、お酒、たばこ、コーヒーはささやかな豊かさや、うるおいを与えてくれます。要はバランスをとればいいのだと、病気にならない自信がもてるようになりました。

納豆パワー

納豆パワー120%活用レシピ85 (日経BPムック 日経ヘルスCOOKING)納豆パワー120%活用レシピ85 (日経BPムック 日経ヘルスCOOKING)
(2008/03/17)
日経ヘルス 編

商品詳細を見る
多くの健康情報を集め、私なりに,健康の結論なるものを確立しつつあるのですが、うーん次から次へと
新しい情報が・・・なのでこれでよしということは、やはり無理かな??修正に修正を加えながら、です。
アンチエイジング効果を発揮する天然成分のポリアミン[食べ続けることにり、血中ポリアミン濃度が上昇することが、確認されているのは、現時点では納豆だけである」ということです。なので、ちいさなパックを食べ続けて、一週間。まだ注文した書籍「納豆一日一パックの若返り術」が届きませんので、続きはのちほど。